ブログは、1日1記事あげるのが、鉄則だと思った話

こんにちは!アツクンです!
 
このブログも、はじめてから、
7ヶ月ほど経ちました。 
 
まだまだ40記事50記事ほどしかありません 
 
記事を書き続ければ、続けるほど、
「ブログ論の基本」が、
本当に重要なことだ、としみじみ感じてます。
 
○ 毎日、 一日一記事あげる 
 
○文章は短すぎてもダメ。1,000文字以上が目安。
 
○ 文章、段落、読みやすさを最優先にする。  
改行する、 見出しをつける。
 

鉄則です 毎日、一日一記事あげる 

本当に鉄則でした。
 
毎日、一日一記事あげる。 
 
記事を100記事あげてから、スタートラインに立てます。 
 
ブログをやり続ける、書き続ける、
「ブログ筋肉」みたいなもの、 つけるには、
「毎日、一日一記事あげる」これです。
 

100記事、書くの簡単だ、と思ってました涙 

ブログを始めて行く、
 
「記事を100記事を書く、簡単にできる」
 
と思ってました涙。 
 
とても、大変な事なんですね… 
 
参考にさせて頂いてきた
ブログ論の記事を読んで、
 
「ネタが尽きる」ということを、確かに読んでました。
 
ボクの場合は 
10記事ぐらい、すぐ書けるだろう、
 
なんて思ってました笑。
 
最初の4、5記事を書いただけで、ネタが尽きてしまいました笑。
 

常にアンテナを張って、「ネタ」を思いつくこと

常にアンテナを張って、
ネタを思いつくように
毎日を送ること。 
 
ほんと大事です。 
そして、大変なことです。
 
時には、発想の切り替えも大事です。 
 
原点回帰で 
どういう目的で、ブログ記事を書き続けるか、を思い出すことも大事です。
 

まとめ

毎日、 一日一記事あげる
○文章は短すぎてもダメ。1,000文字以上が目安。
文章も、段落も、読みやすさを最優先にする。 
改行する、 句読点をつける、見出しをつける。
ネタは尽きるものです。常にアンテナを張って、ネタを作りましょう。
○ ネタを出すために、発想の転換も必要です。 
ブログを始めた時の、目的を思い出しましょう。