【ギガ使わない】YouTubeプレミアムの「オフライン再生」使った感想を書いてみる!【通信料】

こんにちは!アツクンです!
 
【 ギガ使わない】YouTubeプレミアムの「オフライン再生」使った感想を書いてみる!【通信料】
 
#本当にパケットのデータ量 通信料が節約できます。1GBだったのが→0.1GB~0.2GBになった。
 
#”動画の保存先をmicroSDカード”にできるのは、「アンドロイド OS のみ」です
「iPhone」では”動画の保存先をmicroSDカード”に できない です
「Google」がやってくれているサービスが「YouTube」と「アンドロイド OS」だからです
 
#”動画 ×20本”を中画質 360pでダウンロードしたとすると、ギガ  データ通信量は1.66GBになります。
ちなみに、”中画質 ×10本 ,  高画質 ×10本  で合計20本”でダウンロードしたとすると、ギガ データ通信量は2.49GBになります。
 
例えば、この計算でいくと「平均 15分」の動画を約20本ほどダウンロード保存しても、消費する「ストレージの空き容量」は〜4.0GB < ほど余裕を見てれば大丈夫でしょう。
 
※個人の使っている環境、使用方法により異なります
 

【オフライン】ギガのデータ量が節約できます 1GB→0.1GB~0.2GBになった!【通信料】

 
本当にパケットのデータ量 通信料が節約できます。1GBだったのが→0.1GB~0.2GBになった。
 
外で動画配信サービス YouTubeプレミアムの「オフライン再生」を見る時、「中画質 360p」以上で見ます。
 
1時間以上 2時間以上で見続けてしまうと、データ量 通信料がすぐに1.0GB 〜 2.0GB〜 消えた  無くなってしまいます!
この調子で  動画 再生続けたら  データ量 通信料が1ヶ月で  30 GB 以上になってしまいます
 
 
※個人の使っている環境、使用方法により異なります
 

【オフライン】ストレージ(保存先の空き容量) 取られるのが心配!?【通信料】

 
ストレージ(保存先の空き容量)が 取られるのが心配だった。
 
64GB(~128GB)大 容量microSDカードを入れて、
 
動画のダウンロード ギガ 数を”ふつう“画質(中画質 360p)にしてやれば、そこそこ ダウンロードしても大丈夫です。
 
※”動画の保存先をmicroSDカード”にできるのは、「アンドロイド OS のみ」です
「iPhone」では”動画の保存先をmicroSDカード”に できない です
「Google」がやってくれているサービスが「YouTube」と「アンドロイド OS」だからです
 
 
デフォルトだと、動画の保存先は”デバイス(iPhone  スマホ)のストレージ”になっています。
 
ボクは動画の保存先を”デバイスに差し込んでるmicroSDカード”にしています
 
これだと”スマホ本体のストレージ容量”が減る心配がありません
 
「純正品の大 容量microSDカード」だとお値段が高くなるので、「非 純正品の大 容量microSDカード」にしましょう(ニッコリ
 
※”動画の保存先をmicroSDカード”にできるのは、「アンドロイド OS のみ」です
「iPhone」では”動画の保存先をmicroSDカード”に できない です
「Google」がやってくれているサービスが「YouTube」と「アンドロイド OS」だからです
 
※個人の使っている環境、使用方法により異なります
 
 

【オフライン】YouTubeの画質を調べる【通信料】

 
YouTubeの画質を調べる
 
現実的にオフライン再生のダウンロードする時の画質は、「中画質(360p)」と「高画質(720p)」の二択になります。
 
#360p  :15分は 0.083GB
#720p:15分は 0.166GB
 
一般的な動画は、”データ通信量1GB”で約120分(2時間)再生 見られるのが目安です。
 
オフライン 再生でダウンロード保存する動画が、「平均 15分」として・・・
 
”動画 ×20本”を中画質 360pでダウンロードしたとすると、ギガ  データ通信量は1.66GBになります。
 
”動画 ×20本”を高画質 720pでダウンロードしたとすると、ギガ データ通信量は3.32GBになります。
 
ちなみに、”中画質 ×10本 ,  高画質 ×10本  で合計20本”でダウンロードしたとすると、ギガ データ通信量は2.49GBになります。
 
例えば、この計算でいくと
「平均 15分」の動画を約20本ほどダウンロード保存しても、
 
消費する「ストレージの空き容量」は
〜4.0GB < ほど余裕を見てれば大丈夫でしょう。
 
(動画1本の「平均 時間  15分」として計算。
※個人の使っている環境、使用方法により異なります)
 
ゆくゆく保存先の「ストレージの空き容量」も消費していきます
”高画質でダウンロード保存”ばかりは、できない ですね(ニッコリ
 
それも考えると、
自分のお気に入りの動画だけ高画質 720pでダウンロードして、
 
ふつうのダウンロードする動画は中画質 360pにしておけば問題なく使っていけると思います
 
※個人の使っている環境、使用方法により異なります
 

【オフライン】まとめ【通信料】

 
#本当にパケットのデータ量 通信料が節約できます。1GBだったのが→0.1GB~0.2GBになった。
 
#”動画の保存先をmicroSDカード”にできるのは、「アンドロイド OS のみ」です
「iPhone」では”動画の保存先をmicroSDカード”に できない です
「Google」がやってくれているサービスが「YouTube」と「アンドロイド OS」だからです
 
#”動画 ×20本”を中画質 360pでダウンロードしたとすると、ギガ  データ通信量は1.66GBになります。
ちなみに、”中画質 ×10本 ,  高画質 ×10本  で合計20本”でダウンロードしたとすると、ギガ データ通信量は2.49GBになります。
 
例えば、この計算でいくと「平均 15分」の動画を約20本ほどダウンロード保存しても、消費する「ストレージの空き容量」は〜4.0GB< ほど余裕を見てれば大丈夫でしょう。
 
※個人の使っている環境、使用方法により異なります