【糖質制限】ニュージーランドの牛肉!!

こんにちは!アツクンです! 
 
【貧乏だけど、糖質制限ダイエットしたい!】
 
 糖質制限ダイエットでは、糖質をカットすれば 海藻類・豆類、魚・肉など、いくらでも食べていいんです。 
 
今回は「ニュージーランド牛ビーフ」が手に入ったので、ニュージーランドの牛肉を食します。
 
味付けトッピングで、塩・豆板醤(とうばんじゃん)・ 焼肉のたれ で食します!
 

【牛肉】 何もつけずに食べても、脂(あぶら)が、のっていて、とても美味しいです【糖質制限】 

比較対象として 何も味付けずに食べてみました 
 
濃厚に脂が乗っています。油っぽいぐらいです。 
牛肉の香ばしい、良い香りがします。 
 
総合的に脂がたくさん載っている いい香りの脂の肉という感じです。
 
 
まず塩で食べてみます。 
味付けは、塩のみで食します。 
 
ズバリ驚きました! 
塩の辛みが後から来る感じで、「はっ!」とする 美味しさです! 
 
予想を自分でしちゃいますが、塩で食べるのが一番美味しいんじゃないの?と感じてます !
 
「塩み」が心地いいです。
 
すごくシンプルで、そして「はっ!」とする味です。 
牛肉の脂っぽさと、うまく調和して、とてもシンプルで美味しいです。
 

【牛肉】 豆板醤(とうばんじゃん)は、いろんな風味が、いっぱい混ざりすぎています【糖質制限】 

次は豆板醤で食べます 
 
結論から言うと 豆板醤は、いろんな風味が 混ざりすぎています。
牛肉の 味が合わさると しつこい感じ、くどい感じになっちゃって、あまり美味しくありません。 
 
豆板醤が中華で、いろんな風味がまざって 辛みが”濃い〜”です。 
牛肉も 脂が乗っていて 油の風味がとても”濃い〜”です。 
 
どちらも”濃い〜”豆板醤と、
”濃い〜”牛肉が合わさってしまって、しつこい味・くどい味になっています。 
あまり美味しくありません。
 

【牛肉】3つ目トッピングで、焼肉のタレで食べます【糖質制限】 

3つ目トッピングは、焼肉のタレです。
晩餐館の「焼肉のたれ・にんにく風味」です。 
 
これは晩餐館の「焼肉のたれ」のタレが無理やりに美味しいですね 。
 
「焼肉のタレ」の自己主張が強すぎて、牛肉の美味しさを全て消してしまっています。 
 
「焼肉のたれ」は 甘辛く、タレとして大変美味しく、練りに練って作ってくれてはいるんですが、残念です。 
 
「たれ」の自己主張が強すぎで、牛肉の美味しさを味わえなくなる、という意味で あまり食べたくありません。
 

【牛肉】順位の発表です【糖質制限】 

第3位は「焼肉のたれ・にんにく風味」でした 。
「焼肉のたれ」ばかり自己主張が強すぎて、あまり食べたくありません。 
 
そして第2位は豆板醤です。 
豆板醤の”濃い〜”味と、牛肉の脂の濃厚な”濃い〜”味が合わさって、ちょっとしつこいです・くどいです。 
 
栄えある、第1位は塩です! 
シンプルでシンプルな塩で、牛肉を食べるのが一番 美味しかったです!
 
塩のシンプルな辛味が、牛肉の脂の乗った濃厚なおいしさを 引き立ててくれるんです。
 
 
貧乏だけど糖質制限ダイエットしたい!
で、今日は牛肉が手に入ったよ!という皆さん!!
ボクは是非とも、「塩」で食べるのをおすすめします!